Blog~未来箋~

国士舘中学校・高等学校 書道紙反古紙回収


エコ再生紙情報!!

 

学校半紙回収~エコ半紙・未来箋納品
国士舘中学校・高等学校編②

 

取材では中学校の教頭を務められる神山優子教頭先生にお話を伺いました。

 

神山教頭先生:
『国士館中学校高等学校では学校ができる環境への取り組みの一環として、書道の授業で生じる「反古半紙」(ほごはんし)のリサイクル活動を始めております。
これまでは、中学校、高等学校の授業の他、書道部の活動で生じる書き損じの古紙を「ゴミ」として処分しておりましたが、リサイクルにより半紙として再生できることを知り、積極的に取り組んでおります。』

 

【神山優子 教頭先生】
国士舘中学校社会科(公民)教諭として、これまで10年以上にわたり、校外学習の企画・実施に従事。4年前より同校初の女性教頭として生徒と接している。

 


 取材広報担当:
同校では、地域の方からの反古半紙も一緒にリサイクルに回され、生まれ変わったエコ半紙・未来箋を試していただく「書道体験会」を持たれています。ここでは、夏の「暑中見舞い」や「年賀状」を作成したりと、地域密着型の環境リサイクル、そして書道教育にと取り組まれいます。
実際に、地域から体験会に参加された学校関係者から新たな未来箋使用のお話を再生紙振興会にお繋げ頂いたりと未来箋を取りもつ地域の和が広がっていることに感激を受けました。

 


これまでの私的なイメージで“国士舘は柔道をするところ”
ところが、、だ。
行って門をくぐって真っ先にそのイメージが崩れた。
なんて礼節の正しく行き届いた生徒達であろうか!!

会う生徒全員が“学校のお客様”と捉えたのか、廊下や階段ですれ違っても一度立ち止まり、

軽く会釈をして挨拶をされます。そう、全員がです。トイレであってもです (^_^.)汗アセアセ

 

とりわけ書道部の書道ガールの礼節には只々、感動すら覚えました。


書道部の皆様!!
本当にありがとうございました。
m(_ _)m (^<^) (^。^)y-.。o○

 

絵に書いたような文武両道♪


国士舘 倉廩満ちて 礼節有り

 

是非また、お会いさせてください!!^^

 

取材記
ー華ー