書道分野協力団体*一例紹介


東京都世田谷区内 書道教室導入例

日本書学館 様

 世田谷区砧に本部を置く日本書学館の同プロジェクトの様子をご紹介します。(以下同館に略。)

同館は、全国に約600支部を有する大規模の書道団体です。同館では主に会員に向けた機関誌を発刊され、毎月、月例課題の力作が集まります。今までは、審査後に一定期間保管し、区の有料事業ゴミで処分するしか方法はありませんでしたが、 その作品は当会で回収され、再生紙 『未来箋』 に生まれ変わっています。 また、同館のプロジェクトの特筆すべき点は、機関誌にて会員各地に告知をされ、会員各位の『未来箋』半紙の購入・活用が活発に図られているところです。
 同館での同プロジェクトを取材して、本部から会員への信頼・連携や、会員各位の環境や再生紙に対しての意識の高さに感動いたしました。ありがとうございました。
 

 


サンデー毎日 様

書道コンクール エコ半紙の部

「エコ半紙の部」は、サンデー毎日書道コンクール40周年を記念し、環境への関心を高く持っていただく事業として、主催者各位のご尽力により当会のプロジェクトによる再生紙『未来箋』半紙を推奨して下さいました。「エコ半紙の部」は、おかげさまで皆様のご理解を得て、多 数のご応募をいただきました。

心よりお礼申し上げます。
主催者各位との打ち合わせにて、更にエコ半紙『未来箋』を一般半紙と同様に広くご使用いただくために「半紙の部」と統合する運びとなりました


全国の書道分野協力団体様

書道芸術院

・書作(創玄関係)

不二出版(書燈社関係)

日本書学館(世谷区)

日月書道会(横浜市)

芳林書院(横浜市)

日本総合書芸院(鎌倉市)

京都新聞書初めコンクール

照心書道会(神奈川西湘地区)

隆玄書道会大井錦亭先生

国士舘中学校・国士舘高校

守玄齋書道教室(ゴールデン文具)

 ・サンデー毎日書道コンクール



■平成29年度 導入実施準備中の協力団体様

・大正大学

・東京書芸学園等、  他多数